人気を博しているプログラミング言語は何か

人気を博しているプログラミング言語は何か

プログラマーがパソコンで作業するときには、必ずプログラミング言語が必要になってきます。プログラミング言語とは、パソコンに向けて作られた言語です。プログラミング言語を扱うことにより、パソコンを通して色々なソフトウェア開発やゲームアプリ開発などを行うことができます。単純作業を自動化することが可能なので、アンケートの集計や通販サイトの構築など、日常生活の中でもプログラム言語が活躍する場面は多いです(その他、何ができるのかはプログラミングの可能性は無限大!を参考にしてみてください)

プログラミング言語には種類があり、目的によって使用する言語が違います。現在主流とされているプログラミング言語は、Rubyという言語です。日本人が制作したプログラミング言語で、国内の有名レシピサイトやSNSで採用されています。言語に関しての議論が日本語で行われるため理解度を高めやすく、国内のプログラマーに人気です。数多くのベンチャー企業を中心に多用されている影響から、扱えるプログラマーが重宝されています。

また、Swiftというプログラミング言語も人気です。この言語は、主にスマートフォンのアプリ開発のために使われています。プログラマーが即戦力として活躍するために必要な言語として、需要が高まってきました。直感的に操作ができる言語で、開発過程をスマートフォンで確認しながらプログラミングできます。Swiftはプログラミング言語の中では覚えやすく、ある程度のレベルまでは独学でも学習することが可能です。そのため、中には趣味で覚える人も多く、初心者に優しいプログラミング言語といえます。